• Menu
  • Menu

admin

「過疎」とは?ネットで使われる過疎と本来の意味を解説

「過疎」とは?ネットで使われる過疎と本来の意味を解説

「過疎」は、書き込みやコメントが少ないなど活気や勢いがないという意味で使われるネット用語です。 「ニコニコ生放送」(ニコ生)や「ツイキャス」「YouTube Live」などの配信サイトでは視聴者が少なくコメントが流れない状態、ネット掲示板であれば書き込みが少なく前回の書き込みからしばらく時間が経っていて寂しいことになっていたりと、アクティブでない状態を指しています。...

「FF外」とは?意味・使い方と「FF外から失礼します」もあわせて解説

「FF外」とは?意味・使い方と「FF外から失礼します」もあわせて解説

ツイッターで使われている「FF外」は「フォローをしてないし、フォローされてもいない」事を意味する用語です。 「FF」が「フォロー(follow) / フォロワー(follower)」を指しており、「外」は「FFの外」という意味です。 このFF外という用語についてツイッターを覗いて見ると、よく使われるのが「FF外から失礼します」フレーズ。...

「香具師」とは?2chなどのネットで使われている香具師の語源や意味を解説

「香具師」とは?2chなどのネットで使われている香具師の語源や意味を解説

「香具師」は祭りや縁日などの人が集まる場所で、出店などの商売する露天商、いわゆる「的屋」(テキヤ)であったり、芸を披露する商売人を指す用語で、読み方は「やし」または「こうぐし」です。 ネット上ではこの「香具師」を「ヤツ」とか「奴」という意味で使います。 本当にそのまま置き換えたような使い方で、例としては以下の通りです。...

「微レ存」の意味は?元ネタや反対語もあわせて解説

「微レ存」の意味は?元ネタや反対語もあわせて解説

「微レ存」とは「微粒子レベルで存在している」を略した用語で、「限りなく可能性が低いが、ゼロではない」という意味です。 ネタとして使われている用語のため、言葉通り微粒子ほどの可能性を指すわけではなく、わずかしかない場合でも、ある程度ある場合でも使われます。...

「沼」とは?いくつかの意味で使われているネットスラングを解説

「沼」とは?いくつかの意味で使われているネットスラングを解説

ネットで使われている「沼」は主に2つの意味があり、1つ目は「知的障害」の当て字である「池沼」を略した沼で、行動が不審であったり何を言っているのかわからない人を指す言葉です。 2つ目はアニメなどにどっぷりとハマってしまう事を意味する「沼落ち」としての沼です。 「池沼」は古くからネットで使われている用語の1つで、古参のインターネットユーザーは「沼」というとこの意味で使う事が多いです。...

「陰キャ」とは?特徴や定義について解説

「陰キャ」とは?特徴や定義について解説

「陰キャ」とは、暗く晴々しない事を意味する「陰気」と、性格や個性の「キャラクター」とを組み合わせた用語で、あまり目立たない存在であったり、学校のクラスで隅にいるような印象の人達を指す用語です。 読み方は「いんきゃ」で、「インキャ」「陰キャラ」「インキャラ」という表記も使われる事があります。 また、陰キャの反対で明るく目立つ存在を「陽キャ」と言います。...